News

週刊ラジオレテパシー第2回は間もなく22時からスタートです。
生放送では無いのでいつでも聞けますから、暇な時に聞いてみてね。
今回も、紹介文が必要とのことで書きました。

早くも小慣れてきた第2回。気の抜けた局長。
前半は「うん」と「はい」しか言いませんが、途中でスタッフから気の緩みを指摘され、後半は局長らしさ全開の爆笑トークが炸裂します。
ひろしの初めて買ったCDに一同は唖然とします。
そして、出身地詐称問題やレテパの名曲「再会」の盗作疑惑、と第2回にして早くも問題回となりました。
名物CMコーナーは「音楽」にのせて。
「大は小を兼ねるの最も悪い例がここにあったってわけさ」マスター渋い!もう一杯!

という感じの第2回です。
第1回放送後には、寝付きの悪い友人から「寝れたよ!ありがとう!」と連絡が来ましたよ。
うん。狙い通り。嬉しいよ。

あけましておめでとうございます。(と言いつつ、昨年は祖母が亡くなったから、喪中なのですが)
今年は初めて、甥っ子姪っ子にお年玉をあげました。

去年までは、箱根駅伝を見るとなぜかいまだに選手が全員年上のお兄さんに見えていたのですが(みんなそうなのかな?俺だけか?)今年はなぜか普通に年下に見えました。
なんでだろう?
その答えは明日の週刊ラジオレテパシー第2回で流れる新曲にあるのかもしれません。
皆さん聞いてみてね。
(毎回制作後に反省点を話し合い、ちょっとずつ素敵になっていく予定です。まだまだ不慣れですが末永くお付き合い下さい。皆さんもご意見ご感想送ってね。あ、早速お悩み相談も来てるみたいね。皆さん悩んでくれてありがとう!大切に使わせて頂きます。)

正月にNHKで筒美京平特集やってて、その中で松本隆が「筒美京平はメインストリームで、自分はサブカルチャーだった。」と出会った頃を振り返り話していました。
それを聞いていたら、なんか昨年からモヤモヤしていた感じが吹っ飛んだ気がした。謎が解けた。

僕のレテパシーズはアンダーグラウンドの王様になることにする。

なんか、意味分からないかも知れませんが、そう思いはじめて早2日。
とてもしっくりと気分が良いのです。
まあ、勝手に今年の目標にすることにしよう。

というわけで、2021年もよろしく。

PS.今年の目標「僕のレテパシーズはアンダーグラウンドの王様になることにする」はパッと見ると誤解されるかな?
こういうのをラジオで局長に深掘ってもらおう。
「局長のニュース深掘りコーナー」というのがあるのです。
局長、これ読んだら、深掘り忘れないでね。

PS.2/20のご予約も皆さんありがとうございます。
お店と話して、コロナの状況によっては中止もあるかもしれませんが、どちらにせよ50人限定でやりますので、今の時点で来れそうな方はご予約しちゃった方が良いかも知れません。
予約しちゃって、ライブ近くなった時点でやっぱりやめとこう、とキャンセルして頂くのは全然大丈夫なので。
一応お知らせでした。

今年もあと2日ですね。
今年は今までとは違い、古くて大きな家に住んでいるので、張り切って大掃除をしてみようと思います。
なので、この「ニュース」のページも今年はこれでおしまいです。
また、2日から書きますね。良いお年を。

大掃除と言えば、先日公開した「東京の空で」のPVが思い出されます。
5年以上空き家になっていたネズミの糞だらけの家を2ヶ月かけて片づけました。
2月〜4月にかけて掃除してたんですけど、この写真の何倍も色々捨てました。

片付けは一人で寂しいから、ラジオをかけながらやっていましたが、日に日にコロナの話題ばかりになっていきましたね。
そんな孤独な2ヶ月に渡った片付けも佳境に入った頃、5年前まで住んでいたおばあさんのおそらく女学生時代の小物入れが出てきまして、その中に宝物のように大事にしまわれていた絵ハガキがこちら

薄暗い空家で一人、ラジオからは相変わらずコロナコロナと聞こえてきて、そんな中このハガキを見つけましたら、なんだか途方もない気持ちになりました。
途方もないけど、美しい感じです。分かるでしょう?

昨日の週刊ラジオレテパシーでは新曲(レテパに7thアルバムがあるのならそれに入る事でしょう)の「クレイなジー」を流しました。
11月〜12月にかけて雨後の筍のように歌が出来ましたが、こんな歌も出来ました。

 

「コロナの頃なら」

(光る)コロナの頃なら あなたは10才で
高円寺のおうちから 宇宙を夢見てた

(今の)コロナの頃なら あなたは94
高円寺の老人ホームでコロナもわからずに

そしてあなたがいなくなった空家に僕達は引っ越す
あなたの荷物を片づけていたら コロナの絵ハガキが

(古い)コロナの絵ハガキには昭和11年6月
北海道の人達が見てた 光が描かれてた

そしてあなたがいなくなった空家に僕達は引っ越す
あなたの荷物を片づけていたら 光が見えました

(光る)コロナの頃なら あなたは夢を見て
(今の)コロナの頃なら あなたは夢の中

コロナはコロナのままで
あなたは夢の中

 

5thアルバム「レテパシー」は1月28日に発売します。
で、色々考えたんですが、昨日流した「クレイなジー」とか、この「コロナの頃」とか、新曲達を宅録した「ひろしデモ」。
メンバーのみんなにも相談したんですが、みんなやっちゃえやっちゃえという感じでしたので、5thアルバム発売前(多分1/14とか?)に配信しちゃいます。
5thアルバムもまだ出てないし、その次には6thアルバムが控えているのに、7thアルバムの宅録デモを先に配信する、という事になります。

5thアルバムから先行配信シングルで3曲配信しましたが、配信した後に色々考えまして、こういう事になりました。

歌い出してから今が一番楽しいので、こんなのいつまで続くか分からないし、何でも好き勝手にやってみる事にします。

2021年はハチャメチャな年になることでしょう。
来年も僕のレテパシーズをよろしくね。

PS.2/20ワンマン、生配信は無いんですか?と質問がありました。
考えたけど、やらない事にします。ごめんなさい。

PS.メンバーみんな宅録「ひろしデモ」を気に入ってくれまして、スタジオでも演奏し始めています。
というわけで、2/20ワンマンはより一層素敵なライブになりそうです。
新曲を与えると、メンバーはやはりイキイキするね。ここ数年ごめんね。

PS.では、また来年。
いつも読んでくれてありがとう。
とっても嬉しいんですよ。
良いお年を!

週刊ラジオレテパシー皆さんお聞きになりましたか?
「局長」の頑張りにより無事聞けたみたいですね。よかったよかった。お騒がせしました。

面白かったですか?
俺も局長もラジオ初心者(やるのも聞くのも)なので、ラジオ通のあなたのご意見ご感想もお待ちしております。
番組ツイッターは局長が管理してくれます。
https://twitter.com/radioletepathy
DMやメールにて「ご意見ご感想」「お悩み相談」「ご質問」なんでもどーぞ。(ラジオネームも書いてね)
番組内で10回読まれると「どんな会場でも永久に使えるレテパライブ1回無料券」がもらえるよ。

素敵な声の女性のナレーションが誰かも気になりますよね。
実は俺も知らない人なんです。(局長の知り合い)
テストで何回も何回も彼女の声を聞いたもので、男は単純ですからちょっと彼女が気になり出しています。
どんな人なんだろう。

「マスター」と「2杯目はソーダの男」が繰り広げる「名物CM」第一弾は「たこ公園」でしたね。
あんな渋いマスターがいる店、行ってみたくなりますよね。
「世界のどこかにきっとある」のでいつかあなたも行けたらいいですね。
この素敵な茶番劇。毎週やりますよ。

そして、せっかちな俺は待ちきれずに噂の宅録新曲デモテープから「クレイなジー」流しちゃいました。
聞いてみてね。

「クレイなジー」

うまくいく可能性は低いだろう
多分死ぬぜ 多分死ぬぜ

志半ばで倒れるだろう
きっと死ぬぜ きっと死ぬぜ

だけど

僕達はクランキーなベッドシティで
多分死ぬぜ 多分死ぬぜ

ドブネズミの美しさを写したカメラで
きっと死ぬぜ きっと死ぬぜ

だけど 手遅れで

永遠じゃないのなら もう旅してることにしようじゃないか
今 去らって

サイレント映画の中で はしゃいでキスしたおしゃべりな僕ら
今 もっとクレイなジーで

ハニーバニーがハニかんだ晩にまた会えるだろう
多分死ぬぜ 多分死ぬぜ

さようならも死ねも効かなくなった恋なんだね
きっと死ぬぜ きっと死ぬぜ

僕ら 手遅れで

永遠じゃないのなら もう旅してることにしようじゃないか
今 歌って

サイレント映画の中で はしゃいでキスしたおしゃべりな僕ら
今 もっとクレイなジーで

というわけで、週刊ラジオレテパシー。
本日22時より、毎週日曜放送です。↓
https://anchor.fm/radioletepathy

ちょっと状況説明、、

●元レテパの五月リョウタ(番組内では「局長」)とラジオを始めた。
●毎週日曜22時更新で本日スタート。
●なのですが、ポッドキャストの審査仕組みにより、本日聞けるサイトと、聞けるまでもう数日かかるサイトがあるかも。
●上記、俺はよく分かっていないが「局長」がのんびりやってくれてるので、皆さんものんびりお楽しみに。
●が、内容は鋭く、泣いたり笑ったり出来ます。「局長」も商人ではなく芸術家なので「作る」のは得意だが「載せる」のは不得意。
●本日の「第一回」と「第二回」では番組内で「週刊レテパラジオ」と言ってますが、その後スタイリッシュな「週刊ラジオレテパシー」に変えた。

こんな感じかな。
今はまだ21時半。とりあえず祈ります。無事聞けますように。

PS.先日から大騒ぎしている「新曲宅録音源」から我慢できずに一曲ラジオでかけちゃった。

週刊ラジオレテパシーのツイッターが出来ました。
皆さんチェックしてみてね。

https://twitter.com/radioletepathy

というわけで、放送開始は明日の予定ですが、どーかなー。間に合うかな?
収録自体はこだわり抜いた内容で、とっくのとうに終わっていたのですが、メカ音痴の「局長」が肝心のポッドキャストの手配をあなどっていて、ギリギリの戦いになっております。(只今審査中)
が、聞いてみてもらったら分かりますが、そんなところも魅力に感じられるようなオーラ全開の「局長」なので(会う人みんな彼を好きになる)皆さんも稀代のメカ音痴を温かく見守ってやって下さいね。

PS.ラジオレテパシーツイッターのページのDMやメールにて「人生相談」「質問」「ご意見ご感想」などなどメッセージを募集しています。
番組内で10回読まれると「僕のレテパシーズのライブ1回無料券。※レテパ存続中は永久に有効※会場が武道館でもフジロックでもマーブルでも使えます」が貰えますよ。
第一回で喋ってますが、局長と俺は今まで数々の人生相談を聞いてきたツワモノなので、本気でぜひぜひ。
まあ、とりあえず聞いてみてね。

では、明日無事公開されることを祈りましょう。

クリスマスですね。
クリスマスといえば毎年、SIONの「12月」という歌を思い出しては口ずさみます。

「12月 街はクリスマス気分 あちこちから思い出したようにジョンの声」

クリスマスにこの歌を思い出すというよりは、クリスマスに必ずやるジョンレノン特集的なものを見たり聞いたりすると、この歌を思い出し気付けば口ずさんでいます。(昨夜もNHK見ながら口ずさんでた)

話は変わりますが、、

週刊ラジオレテパシーの準備のため「局長」が駆けずり回っています。
局長は特にメカに強いわけではなく、ただひとえに「あの時、俺は何でレテパシーズを辞めちまったんだ。せめてもの罪滅ぼしに、いつも飲み会で独り占めしているひろしさんとの哀愁漂う爆笑トークの雰囲気をお茶の間にもお届けしたい」との思いから、一肌脱いでくれています。

彼は僕のレテパシーズの数多い脱退者の中でも記念すべき第一号。
過去メンバーだけで野球の試合が出来るんじゃねえか?と評判のレテパシーズ脱退伝説の始まりの男なんです。

12/27スタートとお伝えしましたが、もし無事に始まらなかったらごめんなさい。
今、ポッドキャストの審査中らしい。
(毎週日曜22時放送予定だよ。生放送ではないよ。)

うまくいけば、明後日です。祈ろう。お楽しみに!

PS.彼から「ポッドキャストで必要だから第一回の内容の説明文を書いて下さい!」と連絡が。
で、こうなった。ね、面白そうでしょう?

エピソード説明文

記念すべき第一回。
古宮大志と局長の出会いのエピソードや、局長が涙ながらに僕のレテパシーズを脱退した感動秘話などなど。
初回は二人に関する基本情報満載の60分です。
何故局長はレテパを去る事になったのか?ヒントは「腰」と「伸びしろ」だ!
名物のCMコーナーは毎回「マスター」と「2杯目はソーダの変わり者」が繰り広げる哀愁漂う爆笑劇。
初回は名バラード「たこ公園」にのせて。
「田舎のコンビニ店員なんて、イケてるヤンキーに決まってるからね」マスター渋い!もう一杯!

皆さん2/20予約しましたか?
(色んな立場の方がいると思いますので、今の時期ちょっとライブハウスは怖いな、、という方は全然無理せず、またの機会を待ってて下さいね。俺は絶好調なので当分解散したりはしませんので。)

最近のスタジオは2/20の為の練習で、ライブでやる予定の歌ばかりを演奏していましたが、ヤハタトシキもすぐにバンドに馴染み、ライブは2ヶ月後なのに仕上がりすぎたので、ちょっと気分転換に「新曲やろーよー」そんな感じの2020年スタジオ納めとなりました。

ドラムの関口萌君は生粋のミュージシャンです。
新曲に手をつける時の嬉しそうな顔を見ていると「この人は本当にミュージシャンだなあ」と思います。
あんな顔をしてもらえるなんて、作曲者冥利に尽きますよ。
彼と高野京介が加入してから、作曲したばかりの本当の意味での「新曲」は2019年の「音楽」のみでした。
ヤハタトシキはラッキーです。俺の何年かに一度の多作期に加入したんだから。(新しければ良いってもんじゃない!と思うけど、やはり気分は高揚しちゃいますね。)
まあ、いつまで続くかは分かりませんが。多作期。

PS.クリスマスイブですね。
10年前のクリスマスイブは下北沢でソロライブでした。
ライブが終わって一人とぼとぼ帰り道、見知らぬ女性に声をかけられまして、終電まで路上に座り二人で飲みました。
その後、その女性と結婚しまして、今に至ります。

本日予約スタートです。
ご予約は「Live」のページからどうぞ。

2/20(土)新宿 Marble
5thアルバム「レテパシー」発売記念ワンマン

出演/僕のレテパシーズ

オープン/19:00
スタート/19:45
前売/当日¥3000(+1D)

※50名限定です
※その他ガイドライン等はマーブルHPにて
http://marble-web.jp/top.html

なんだかんだで、昨年の2/21から1年振りのライブです。
1年前のライブは文字通り「復活」ライブでした。(勝手に弱っていただけですが)
今年はあれから色々ありまして、全く違う気持ちで生きています。

38才にもなってアホか、と思われるかもしれませんが、言葉にするなら「青春が終わったな」という感覚です。
言葉にするとそんな感じですが、歌にするとこんな感じ。

「青春」

青春が終わったよ 青春が今、終わったんだ
青春だったなんて事 終わって気付くというのは本当だな

38で終わったよ 20年以上続いたんだ
さらば青春の光とか言うけど 影の方が強かったな

書き終えた遺書は紙ヒコーキにして飛ばす事はなく
廃校の校舎の壁にかけたままの校歌のようにさ

美しくかかげとく

青春の道づれに 悲しませたあなたの事も
全ては歌という名の遺書の中に書いたからゆるしてほしいんだ

青春のそのあとが どうなるかは分かってるんだ
すずしい風が吹く僕の心の中ではこの先ずっときっと

間違えた遺書も燃えるゴミにして捨てる事はなく
書き直すすべを知らない僕ならばそのまま忘れて

美しく放っておく

「週刊ラジオレテパシー」
収録して、必要そうな写真も撮って、バッチリだ!と余裕こいて12/27スタートでーす!とか言っていましたが、ポッドキャストの審査等の手続きを甘く見ていたらしく、今大急ぎで12/27に間に合わせようとしてくれている、レテパ元メンバー(超初期。記念すべき脱退者第一号)で、このラジオの責任者「局長」の男はこの男です。

写真の通り、落ち着いた大人の男のムード漂うラジオになっております。
というわけで、初回12/27〜毎週日曜日更新予定ですが、ずれたらごめん。
局長頑張ってくれているので、許してね。

PS.2/20のライブの予約は、明日の夜からスタートです。
21時頃かな。どーぞよろしく。