Profile

2021年4月1日より、
Vo.古宮大志
G.カニユウヤ
B.ヤハタトシキ
Key.ハダユキコ
Dr.関口萌
の5人でいきます。どこまでも。

以下、年表

古宮大志(フルミヤヒロシ)北海道南空知地方(月形、岩見沢)にて育つ

2000年、17才の頃より、札幌市東区161倉庫を中心に歌い出す

2001年、高校卒業後、札幌市東区で一人暮らし、ライブの日々

2004年、東京に引っ越し、ライブの日々

2010年「僕のレテパシーズ」結成

2011年、ライブアルバム「LIVE AT THREE」をライブ会場限定発売

2012年、ライブアルバム「LIVE AT MOTION」をタワーレコード限定発売

2013年、1stアルバム「ぴりぴりのファースト」発売(旧メンバーとの録音の為、廃盤)

ここまでの4年間で以下メンバー脱退
※五月リョウタ(Dr)古宮夏希(G)高木潤(Key)由宇(B)にたないけん(Dr)タカユキカトー(G)
(ありがとう。がんばります)

2014年、古宮大志、はなえもん、寺中四、ユキコトーキョー、鈴木亜沙美、にて新生僕のレテパシーズ結成

2015年6月3日、1stアルバム「僕を殺せるのは僕だけさ」発売

2015年10月、ベース寺中四、脱退

2016年1月、新ベース飯田裕加入

2016年3月9日、飯田裕加入記念ワンマンを行い、DVD「LIVE AT SHELTER」として発売

2016年9月14日、2ndアルバム「愛してるよ」発売

2016年11月、ユキコトーキョー脱退、レテパ4人体制になる

2017年6月、古宮大志のアルコール依存症治療の為、その後の活動が大幅に減る
※この頃よりライブが出来なくなり、未発表曲の録音のみを目指す活動になった
アルバム6枚が完成したら解散するつもりだった
ここから2019年2月の再治療スタートまで不安定な状態が続き、メンバーの脱退も相次いだ

2017年10月、ギターはなえもん脱退

2017年12月4日、3rdアルバム「永遠に、たまに」発売

2018年1月、ドラム鈴木亜沙美、脱退

2018年9月30日、久し振りのライブを秋田ハイコーフェスファイナルにて行う
メンバーは
Vo.古宮大志
G.高野京介
B.飯田裕
key.ハダユキコ(元ユキコトーキョー、帰って来た)
Dr.関口萌

その模様をDVD「ハイコーフェスの最後」として発売

以降このメンバーでアルバム制作を行なう

2019年1月、4thアルバム「ブルースマン」の自身のパートの録音を終え、ベース飯田裕、脱退

2019年2月、アルバム制作途中で古宮大志の体調が限界を迎え、再治療に入る

2019年6月3日、4thアルバム「ブルースマン」発売

2019年9月、ベースにタカユキカトーを迎え、5,6thアルバムの準備に入る
(2020年秋、全て無事に終わり、タカユキカトー脱退)

2020年2月21日、復活ライブを行う(映像はこちら

2020年5月、1stアルバム「僕を殺せるのは僕だけさ」(2015年作品)サブスク配信スタート

2020年6月、2ndアルバム「愛してるよ」(2016年作品)サブスク配信スタート

2020年7月、3rdアルバム「永遠に、たまに」4thアルバム「ブルースマン」サブスク配信にともないボーカル新録
※治療中の音源で体調が悪く本領を発揮出来ていない為、Voのみ歌い直した
本来録り直しは嫌いなのですが、病気と認めている以上、録り直すのが正解と判断した
※3rd、4thのCDをお持ちの方は、ご一報頂ければ、Vo新録のCD-Rを無料でお送りします(すみませんでした)

2020年8月6日、シングル「才能がなかったんだろ」発売
※1st、2ndを配信するも、全く反響がなくショックで出来た歌

2020年12月より、新ベース、ヤハタトシキ登場

2020年12月20日、週刊ラジオレテパシースタート

2021年1月14日、「ひろしデモ」発売
※6thアルバム完成で解散のつもりだったが、体調の回復と、なにより7thアルバム用の新曲が出来てしまったので解散は無しに
※当アルバムは7th用の古宮大志宅録デモテープ

2021年1月28日、5thアルバム「レテパシー」発売

2021年3月、ギター高野京介脱退
(おかげで6thまで完成できました。3年間ありがとう)

2021年4月1日、新ギター、カニユウヤ登場

PS.伝説作ろう。生き急GOぜ。レッツゴー。