1月12日(火) 「ひろしデモ」収録曲「天国から来た男」(作詞/山下由)について

「ひろしデモ」の10曲目「天国から来た男」について説明します。

昨年、友人の山下由さんが亡くなりました。
山下さんは歌手で、生前は何年かに一度のペースで共演していました。
いつか共演した際に、山下さんはこの「天国から来た男」を歌いました。
ライブ後、この歌が好きだと伝えると、ライブで使っていた歌詞の紙をくれました。
忌野清志郎の事を歌った歌だと言っていました。
キヨシローが亡くなった頃のライブだったのかもしれません。
その歌詞はずっと部屋に貼っていました。
何年後かに共演した際に、山下さんはうちに泊まりまして、壁に貼られた「天国から来た男」を見て照れていたのを覚えています。

この歌は一度しか聞いた事が無く、メロディーは全然覚えていませんでした。
ので、歌というよりは詩としてずっと身近に存在していました。
山下さんと最後に会ったのは2017年11月7日の吉祥寺マンダラ2での共演だったと思います。
俺はその頃からまた連続飲酒状態でしたので、その時の記憶はほとんど無く、どんどん生活も荒んでいきましたが、壁にはずっとこの歌詞が貼られていました。

今年4月に引っ越し、新しい部屋になりましたが、真っ先に「天国から来た男」を机の横に貼りました。
荷解きが落ち着き、友人と部屋でシングルマンを聞きながら「天国から来た男」の歌詞を眺めていたら、山下さんが亡くなったという連絡が来ました。
後日、俺のソロの配信ライブがあったのですが「天国から来た男」の詩を朗読しようと考えました。
しかし、部屋で読んでいるうちにメロディーが付いてしまったので、その勝手につけたメロディーで歌ってしまいました。

元々のメロディーがある歌ですから、その日限りと思っていたのですが、今回新曲を集めた「ひろしデモ」を作るにあたり、どうしても収録したくなってしまいました。
どうしたらよいか分からないので、山下さんと親交の深いミュージシャン(一応名前はふせます。まあ分かる人は分かるでしょうが)の方に相談しました。
収録してよいものでしょうか?やめた方がいいと思うなら言って下さい。やめますので。と連絡すると、以下のメールを頂きました。

以下抜粋ですが

ご相談メール。ありがとう。
録音は詞の明記だけしてあれば、もちろん問題はないです。

山下くんのことは突然のことで、まだ実感がないんです。
でも、いろんな形で、山下くんの作品が出てゆくのは、良いと思います。

「天国から来た男」一回くらいしか歌っていないかも。
詞・山下由 だけ明記していただければ、問題ないと思います。
本人に確認しても、そう言うでしょう。

今も、新曲がどんどん出来ているんですね。
僕も山下くんも、たくさん作ってきたので、わかります。いずれ宝となるでしょう。

(以上抜粋)

というメールを頂きました。
とても嬉しかった。

というわけで10曲目に収録させて頂きました。

以上収録に至った経緯でした。