1月31日(日) 予想される2/20ワンマンの変更パターン、と、今日のラジオレテパシーについて

まず大事なお話。
2/20レコ発ワンマン皆様ご予約ありがとうございます。
本日のラジオレテパシー第6回(22時更新)で少し触れているのですが、2/7までのライブハウス時短営業要請(現在20時閉店)が延長になった場合、「中止」か「無観客配信」になっちゃうよね…というトークをしています。
が、ラジオ収録後にお店と話し合いまして、時短要請延長の場合、スタート時間を前倒して開催可、という事になりました。(マーブルの皆さん本当にありがとうございます。)
その日は昼公演も入ってるようだったので、勝手に前倒しは無理と思い込み話してしまいすみません。
予約された方がラジオを聞いたら混乱すると思い、お知らせしました。

ご迷惑おかけしますが、簡単にまとめます。

※時短要請終了or時短期間延長だが22時まで営業可
ならば、変更無しです。

※時短期間延長で20時まで営業可
ならば、前倒しで開催。
その場合18時ライブスタートになってしまいます。

現状の予想憶測で書き過ぎても混乱してしまうので、簡潔に書きました。
数日以内に発表されるであろう要請内容により考えられるパターンはこんな感じです。
ご予約頂いてる方には、決まり次第即メールさせて頂きます。
時間変更により来れなくなってしまう方もいるかと思います。
本当にごめんなさい。
何卒よろしくお願い致します。

では明るい話題を一つ。
今日のラジオレテパシーは一味も二味も違います。
理由は、、
※機材が最新鋭の高級品に変わった。
※スタッフからの指摘により「今まで100メートル何秒で駆け抜けるか」といった感じだった俺のトークが変化して「最短タイムではなく、ゴールまでどう歩くかのパリコレランウェイ」的なトークに変わった。
※リモートゲストが登場した。

こんな感じですので、聞いた事ある人も、無い人も、今回は聞いてみよう。
下手すりゃ、泣くぜ。本当に。感動回。

以下いつもの解説。
※ネタバレ注意!

ラスボス降臨!なんと真黒毛ぼっくす大槻氏が遥か遠い北千住からリモート一問一答での登場です。終いには歌いだし局長とひろしはエンターテイナーとしての格の差を見せつけられるのであった。今週から機材も最新鋭にリニューアル。もうあえてのレトロとはおさらばだ。終盤では「大槻さんの声って〇〇に似てない?」で番組史上最高の大爆笑がうまれました。名物CMコーナーは「ミツバチ」にのせて。「突発的に鉢合わせると危ないみたいだね。ハチだけに…」マスター渋い!もう一杯!

PS.昨日ツイッターに載せた「雪包丁」の映像を見た友人が「ひろしさんダンスうまいね」と言ってきた。
俺は20才の頃に真夜中のMOON PALACEでトモさんというバリバリのロッカーに朝になるまでツイストを習った事があるので、ダンスには自信がありますよ。
2/20も炸裂する事でしょう。

1月30日(土) 街灯のオレンジ

今日もすみません短めに。
先程載せましたが↓


レテパシー収録の「雪包丁」は岩見沢市国道12号線での登下校の歌です。
街灯のオレンジなので、下校の歌と言いたいところですが、大雪の中の朝早い街灯のオレンジも捨てがたい。
街灯がオレンジなのは雪でも見やすいように。
北国の人は「街灯のオレンジ」と言われるだけで、わー!っとなりませんか?
俺はなります。

1月29日(金) レテパシー発売2日目

レテパシー聞いてみましたか?
今回も強欲なようで、あまり調子良くないので短めに思いつくままに。

「ひろしデモ」の歌達から中期の僕のレテパシーズという事になりますと、2019年作の「音楽」が初期のレテパシーズ最後の歌になります。
逆に最初は2000年作の歌達という事になります。
今作5th収録の「たこ公園」や2nd収録の「夏のしっぽ」そして次作6th収録の「夕立が降ってる」の3曲がそうです。
その中でも、夕立が降ってる、が一番古い歌ということになります。

2019年の「音楽」までの20年間で出来た歌は、今数えたら104曲で(歌詞の紙が現在手元にあるもの)その中から、レテパシーズに合いそうな歌を選んで60曲になりました。
ので、この時点でベスト盤といえばベスト盤ですね。
この60曲は制作年よりも、曲調(打ったら今「局長」と出た。少しほっこりしました。やはり今回もまあピリピリするわなあ。しょうがない。そういえば今度の日曜のラジオは凄いよ。絶対笑うよ。)や流れを重視して、アルバム曲順を決めてきましたので、いつかサブスクとかで、全60曲制作年順プレイリスト作ったら面白いかもね。

あと、いつか60曲から更に10曲選んでベストのベストを作り、レコードにしたい。
A面5曲。B面5曲で。
初期のレテパシーズベスト。
たまに暇な時、曲順含め選曲したりして遊んでます。

夢はたくさんあります。
ゴーゴー。

PS.発売初日、発売2日目、発売3日目、と前作ひろしデモ時も徐々に体調は良くなりました。
なんか生理みたいで笑っちゃいますね。

PS.今回通販が届いた最年少のお客さん(多分)がパチリとしたのがこちら。
こうやって改めて読むと「がんばりたまえ」とか言っちゃって、揺るぎない堂々たるカリスマな態度ですね。いいぞ。
でもほんと、何才になっても「変わること」は変わりませんね。

1月28日(木) 水飲み場の虹は消えて びしょぬれになっただけだとしても

2019年2月から断酒し出しまして、その治療の中、日々呆然としていたらある時「音楽」という歌が出来て救われました。
「水飲み場の虹は消えて びしょぬれになっただけだとしても」はその中の一節ですが、当時の気分をよく表しています。
あれから2年間、治療をしながら色んな事をやりました。
依存症のせいで途中で止まっていた4th制作、そして5th制作、6th制作、3rd,4thボーカル再録、昨年の2/21復活ライブ、そして新しく出来た「ひろしデモ」の歌達。
新曲「青春」が全て物語ってますが、次の6thと今作5thは1stから続く俺の遺書でした。
「美しくかかげとく」そんな気持ちになれるなんて「音楽」作曲時は思いもしませんでした。(よくがんばったなあ)

最近はメンヘラ疑惑(ラジオ第5回参照)もありますが、遺書だろうと何だろうと美しければメンヘラ上等ですので、まあ美しいか否かですね。
聞いて判断してみて下さいね。

俺の遺書はそこらへんの歌よりもずっと明るいはずだよ。

2021年1月28日発売
僕のレテパシーズ
5thアルバム「レテパシー」

1.長野県のお月様
2.音楽
3.ミツバチ
4.たこ公園
5.地下室の外は
6.雪包丁
7.佐藤君と伊藤君
8.そしてトンキーは死んだ
9.東京の空で
10.水平線

作詞作曲:古宮大志
編曲:僕のレテパシーズ
ボーカル:古宮大志
ギター:高野京介
ベース:タカユキカトー
キーボード:ハダユキコ
ドラム:関口萌
録音:タカユキカトー
ミックス:馬場友美
マスタリング:中村宗一郎
ドラムテック:北村優一
ジャケット撮影:長谷川大

サブスク配信はこちら
通販はこちら

PS.上記の皆さん、過去メンバー達、レテパを好きな皆さん、ありがとう。
おかげさまでここまで来れました。やったね。

PS.「レテパシー」って日本語で言うならば「愛」みたいなものです。
ちょっとだけ違うんだけどね。
レテパシー、愛より少しカッコよくて最先端なんです。

1月27日(水) 5th「レテパシー」明日発売(今夜24時過ぎたら聞けるよ)&収録曲歌詞掲載

いよいよ明日5thアルバム「レテパシー」が発売されます。
(日付変わったらこちらで聞けるよ)

収録曲の和英歌詞も「歌詞」のページに掲載致しました。
(英語訳は織田泰菜さん。ありがとうございます)

前回の「ひろしデモ」では大評判になるんじゃない!?と期待し過ぎて、得意の自家中毒で苦しみましたから、今回は「何にも欲しがらず何にも期待せず」(Byアズミ&遠藤ミチロウの名デュエット「ホワイトソング」知らない?勉強したまえ!)ひっそりと猫より眠ってコタツから出ないで何日も過ごそうと思います。

では、レテパシー(日本語で言ったら愛みたいなやつね)感じてみて下さいね。

PS.通販本当に皆さんありがとうございます。
嬉しいので今回の自家中毒はちょっとは軽くなる事でしょう。
色んな町の住所を見て嬉しくなりますが、前に書いた「三多摩」からの注文もあり、密かに「作詞作曲において一番影響を受けたアルバムは夏のぬけがら」と思っている三多摩と南空知のハーフの俺はニンマリしてしまいました。
さすがに南空知からは注文無いな。サブスクの「聞かれた町の地図」でも南空知はまだ聞かれてない。
ぎりぎり滝川で2回聞かれてたけど。

1月26日(火) 通販に歴史あり

「ひろしさんはオール・オア・ナッシングな男だから気持ちは分かるが、ここまで来たら俺はファン代表として5th6thは形にしたいです!」と言い放ったヤハタ君。
今日は朝からうちに来て、せっせせっせと組み立ててくれました。

俺は郵送の封筒に住所を書いてました。
通販ももう常連の方が多く、住所を書く時にちょっと懐かしい気持ちになりました。
2015年1st「僕を殺せるのは僕だけさ」
2016年2nd「愛してるよ」
までは、CDはCD屋で売るものだ、と考え、流通会社に流通を頼み、CD屋に挨拶回りに行ったり、インストアライブをさせてもらったり、で通販はやっていませんでした。
通販が主流になったのは2017年3rd「永遠に、たまに」から。
理由は俺がアル中で滅茶苦茶だったから。
「アルバムを作る作業」でギリギリだったので、それ以外の売るとか宣伝とかを出来る状態じゃなかったからです。
2019年の4th「ブルースマン」の録音前には、制作資金が底をついたのでDVD「ハイコーフェスの最後」を通販し資金集めをして、何とか完成。
通販にも歴史ありです。いつも皆さん本当にありがとう。
ヤハタ君も(作業手伝ってくださったというヤハタ友人さんも)ありがとう。

そして、今回「3rd4thアルバムを過去に購入した方でVo新録バージョンを欲しい方は言って下さい」と伝えましたが、希望してくれた皆さん、配信等で聞いてくださっている皆さんにこの場を借りてお詫びします。
「永遠に、たまに」「ブルースマン」共に当時は正常に歌えているつもりでした。
が、結果異常と判断するに至り、再録しました。
毎作楽しみにしている皆さんの気持ちに水をさしてしまいすみませんでした。
本来ならすべき行為じゃないことは重々承知してますが、今回のケースは「本来」ではなくやはり異常だったので。
もちろんもう過去作はいじりません。

というわけで、通販も明後日届きますし、配信の皆さんも明後日から聞けますよ。
お楽しみに。

1月25日(月) 押し問答と魂のライム

5thレテパシー皆様早速のご注文ありがとうございます。すげえ嬉しいです。
昨日はゴタゴタ書きましたが、要するに「作詞作曲→アレンジ→録音→ライブ!」をベストでやる、それのみに全財産を投入するのでよろしく!という事です。
6枚で解散と思ってた時は、ブルーハーツとハイロウズの好きなアルバム6枚をあげて、それに負けない6枚にするぞ!という考えでしたが、6枚で解散しなかったから、普通にハイロウズの8枚と戦う事にしました。
5thレテパシー聞いた人は、1st〜4thも聞いてみて、そのあとにハイロウズの1st〜5thリラクシンまで聞いてみて、途中判定してみてね。
ちなみにうちは6thもベラボーなので、「HOTEL TIKI-POTO」も真っ青であろう。

最近はちょっとデリーブ(デリケートでナイーブの略。昔アディーに命名された)でした。
が、ひろしデモ出したりさ、作品発表する時はデリーブになるべきだと思ってますのでこれで良いんです。(嫌だけど)
でも通販予約してくれた人達の注文メールを見ていたら、ちょっと元気出てきました。
最近は褒めてくれる人があまりいないので、昨日もクサクサしながら野良のミケ(元ハニーバニー。わめいていたのはこの猫じゃない事が判明したので普通にミケ)と10分位押し問答してました。
何を押し問答してるのでしょう?
写真を見てお答え下さい。

答え
縁側の餌、ちゃんと雨に濡れないように置いてるのに、湿ってる感じがするから新しいのに変えてくれ、と動かない猫。
俺は「いやー、贅沢過ぎますよ。うちもビンボーですから食べて下さいよ。雨には濡れてないんだから。」と訴えたが、頑として譲らず写真のまま動かないので、捨てて新しいのにしましたよ。
食べ物捨てたの何年ぶりだろう?絶対残さず食べるし、万が一外食とかで食べきれない時は持って帰るし。
贅沢なミケだ。

PS.合わせた6枚というのは、前も書いた気がするがこれですね。

PS.ハニーバニーはパルプフィクションのハニーバニーみたいにわめき散らすからハニーバニーでした。
ハニーバニー、クレイなジーにも出てきますね。
「ハニーバニーがハニかんだ晩に」珍しく韻踏んでる。
俺の魂のライムに気付きました?

1月24日(日) 5thアルバム「レテパシー」通販予約スタート

本題に入る前に、、
今日はラジオレテパシー第5回です。
22時になると公開されます。
このラジオ、実はちょっとだけお手本にしている理想のラジオがあって、それがかなりレトロなラジオでしたので、音量や音質などもそこにこだわり、それを再現しようとしていました。
が、信頼してる友人から「音量が小さくて家事しながらだと聞こえづらいな。音質ももう少し良くしたら?」とか言われましたので、話合いの結果、音量は今回から上げることにしました。
音質も実はかなり良い機材を用意していたのですが、それよりも古いレコーダーで録った方が好みだったのでそうしていました。
これも次回からは最新機器で録ることになりそうです。(今回は古いの)
他のラジオをたくさん聞いてみたら、音質音量は現代の同じ土俵に立ってみて、そこから内容で勝負だ!という方向に固まりました。
ラジオ制作に一同どんどんハマりだしています。(これも所謂「文学青年窶れ」というやつなのかな?)
毎回色々進化してますので、聞いてみてやって下さいね。

では、今日の本題です。

前回のラジオ第4回で詳しく話しましたが、5thアルバム「レテパシー」についてです。
ラジオで全部説明したので、箇条書きで簡単に。(もっと詳しく聞きたい方はラジオ第4回をどーぞ)

5thアルバム、6thアルバム、音源的には完成してるが、過去作のようにCDをプレスする予算が無くなった。
ので、5th6thからはCDはプレスせず、配信販売のみにしよう、と決めた。
反対するメンバーもいたが、そこに予算を使うよりは、未来に金を使いたい、と思った。
6枚のアルバムをCDにする、のが目標じゃ無かったの?と悲しむメンバーもいたが、配信販売を始めたり、3rd4thを再録してしまったりしてみると、CDが出来て完成、というよりは、音源のマスタリング作業が終わったら完成、という感覚に変わった。
もちろん世代的にCDへの思い入れはありましたから、人知れず悲しくなる夜もあったけど、健康になって未来を見れるようになりましたので、金は未来の活動に使いたくなりました。

性格的に、オール・オア・ナッシングなので「CD-Rで簡易的に作るとかも考えたくない。もう次の作品の事しか考えたくない」と言っていたのですが、新メンバーのヤハタ君が「ひろしさんは何もしなくていいので、個人的にCD-Rでもちゃんと形になった物が欲しいので、僕作ってもいいですか?」と言ってきました。
で、ジャケット写真は前から用意していたものですが、あとは全て任せて作って貰うことにしました。
ヤハタ君ありがとう。(デジタルな作業を手伝ってくれたというヤハタ君の友人にも感謝。ありがとうございます)

以下、通販についてです。

※CD-Rです。
※本日からこちらで予約スタートです。
※1/26までにご注文頂けますと、発売日の1/28にお届けできます。
※ご注文時に「過去に3rd、4thアルバムを購入していて、Vo新録版のCD-Rが欲しい」旨を記入された方には、簡単ですが新しい3rd4thのCD-Rをお付け致します。

色々長くなりましたが、内容は素晴らしいのでお楽しみに。

2021年1月28日発売
僕のレテパシーズ5thアルバム

「レテパシー」

01.長野県のお月様
02.音楽
03.ミツバチ
04.たこ公園
05.地下室の外は
06.雪包丁
07.佐藤君と伊藤君
08.そしてトンキーは死んだ
09.東京の空で
10.水平線

1月23日(土) ブランキーと沖縄Vol.2

昨日はブランキーと沖縄、という事で書きましたが、今日新たな発見?をしました。
「ひろしデモ」のジャケが色の感じといい、横向きで歩いてるのといい、どっかで見たことがあるような気がしないでもないなあ、とずっと思ってたら、ブランキーの「Metal Moon」ですね。
すげー、ジャケまでブランキーだ。ほんとブランキーづくしの沖縄でした。
昨日載せたビートル運転中は橋の上で「海を探す」がちょうどかかりました。サイコーでした。

旅とベンジーの歌は相性がよくて、20年程前にカブで北海道をふらふら旅してる時にウォークマンで一番聞いたのはシャーベット「セキララ」でした。
富良野あたりのコンビニで小学生2人にからまれたので、アイスを買ってあげたがまだからんでくるので、しょうがないなー、と3ケツで田舎道を走って遊んであげたらやっと解放してくれた思い出があります。
セキララを聞くといつもその事を思い出します。
あの子供はもう25才くらいなんだな。素敵な人になっているような気がします。

1月22日(金) ブランキーと沖縄

「ひろしデモ」のジャケット写真は、まだ世間がゴーゴートゥートゥー言ってる時に沖縄に撮りに行きました。
オープンカーも安かったので、ブランキーを爆音でかけながらドライブしました。
その中でもラストアルバムの「Harlem Jets」が特に沖縄に合うなあ、と思っていたら、レコーディングを沖縄でやっていたそうで、妙に納得してしまった。
そう言えば、昔大好きで何度も読んだ「ワイルド・ウインター」にもそんな事、書いてあったわ。
最近はブランキーに元気をもらっています。
昔から要所要所で困った時に助けてくれます。

1月21日(木) ドリームフューチャーファックユー(歌詞草稿4曲追加)

先日書きました週刊ラジオレテパシー「局長コーナー」の景品「作曲時の歌詞草稿」が4曲見つかりましたので追加します。

基本全部捨てていたのですが、過去の手帳に書かれていた4曲を発見しました。
家で書く時には手帳に書かないので、多分電車とか移動中に出来たのかな?と思います。
なんにせよ見つかってよかった。(思いたった時には「ひろしデモ」の草稿も下の3曲以外は捨てていたので)
というわけで、景品をまとめると、、

10ポイント
「僕のレテパシーズライブ無料券」
※会場はどこでもOK!

15ポイント
「作曲時草稿」
※残り↓
ハローグッバイファックユー
やさしい人
ヘルメットヘアー
ロックンロールⅡ
エレキギター
パンクな名古屋娘
才能がなかったんだろ

20ポイント
「番組オリジナルTシャツ」

という事になります。

お悩み、質問、感想、なんでもどーぞ。
ラジオネームも忘れないでね。

PS.「ハローグッバイファックユー」の「夜の海の冷たさの中だけに俺を思い出せよ」の部分、最初「僕」にしてますね。
あんまり書き直さないタイプなんですが、これは「俺」にしてよかったですね。
書きはじめてから、出来たー!となるまでは書き直すのはOKだが(それも基本ほとんど無いが)一度筆を置いた後に書き直すのは絶対に無し、と決めています。
読み返して万が一そうしたいような歌ならば全部捨てることにしています。(滅多に無いが)
自分みたいなタイプだと、それはとても大切な事のような気がしています。

2Aの「ハローグッバイファックユー でも前方の光」の部分、1Aで「ハローグッバイファックユー」2Aで「ビリーブアイラブファックユー」となっているので、2番でも何か〇〇、〇〇ファックユーにしようとしたらしく、最初思い浮かばなかったのか「ドリームフューチャー」って書いて消してますね。
いくら英語が苦手とはいえ、AVメーカーの名前じゃないんだから…危ない危ない。超ダセえ。
まあ恥ずかしいですが、それも貴重な草稿という事で。
もちろん草稿なので今後はもう新曲が出来ない限りは増えません。
家宝にするも転売するも自由です。皆様こぞってご参加下さいね。

1月20日(水) ワンマンまで1ヶ月です

5thアルバム「レテパシー」まではあと8日。
そして、レコ発ライブまではあと1ヶ月となりました。
ご予約の方は「ライブ」からどーぞ。

2月20日(土) 新宿 Marble

5thアルバム「レテパシー」発売記念ワンマン

出演/僕のレテパシーズ

オープン/19:00
スタート/19:45
前売/当日¥3000(+1D)

※50名限定です
※その他ガイドライン等はマーブルHPにて
http://marble-web.jp/top.html

 

1月19日(火) 素敵な信号音

先日の「ひろしデモ」の解説で書き忘れていたのですが。

「天国から来た男」の「青く錆びたギターの弦の音」という歌詞の部分に、よく聞くとシグナルのような「ピーピーピー」という音が入っています。
あれは俺が入れた音では無くて、気付いたら勝手に入っていましたが、歌詞ともよく合っていて、素敵な信号音に聞こえます。
何の音だか分かりませんが気に入ってますので、あらためて聞いてみてね。
グッドタイミング。なんかいいよ。
外のゴミ収集車とかの音かもしれないけどさ。
いいんだそれでも。素敵だから。

配信サイトの管理画面で、どの歌が何回聞かれているか見れるのですが、今の所「天国から来た男」がダントツの一位です。
さすが山下由。敵いません。
山下さんは本物の詩人です。

PS.「天国から来た男」は山下由作詞です。
経緯はこちら
まだ読んでない人は読んでみてね。

1月18日(月) 前回のラジオで流しましたメシアと人人について

昨日のラジオ聞いてみましたか?
今回はリリース祭りでしたので、レテパと局長の歌しか流しませんでした。

最近は「ひろしデモ」の話ばかりで、書く機会が無く紹介が遅れましたが、第3回のラジオで流させてもらったのは、メシアと人人「待って」という歌でした。
カッコいい歌ですよね。(他の歌もカッコいいのでアルバム「最後の悪あがき」も聞いてみてね)
メシアと人人とは何度か共演しましたが、最後の共演は俺の第一次断酒治療期間(病院の治療法が合わず最悪の時期)だったので、こちらは酷いライブでした。
2017年の下北沢THREEでの事です。(ベースメントと2会場でたくさん出てたやつ)
その日は、俺らはまあアレとして、なぜかメシアまであまり良いライブが出来ず(本人談。俺は調子悪く何見ても無感動な時期でした)出演順は、メシアと人人→レテパ→and Young…と最高の順番だったのに、お互い悔いの残る日となりました。
また共演して今度はサイコーのライブをしたいものですね。
多分死ぬ時に振り返っても今年あたりが「2021年あれがワシの全盛期じゃった、、。」と言う気がします。
メシアのライブ見たいなあ。最近全然踊ってないや。踊りが一番好きなのに。
メシアは踊りたくなる数少ないバンドです。

PS.昨日ラジオの景品について書きました。
補足ですが、お便りは一人で何通送っても大丈夫ですよ。
面白けりゃ紹介しますので。との事です。スタッフからの伝言です。

1月17日(日) 本日は週刊ラジオレテパシー第4回(貴重な景品追加)

今日のラジオレテパシー第4回(22時更新)はちょっと重要な話をしています。
以下は毎回おなじみの紹介文↓

今回は新春ダブルリリース祭り。僕のレテパシーズ「ひろしデモ」そして局長こと五月リョウタ「タクシーで帰ろう」の発売を記念しての特別号となりました。7thアルバムのデモテープとも噂される「ひろしデモ」をなぜ5th,6thアルバム発売前に発表する事になったのか?そこには今まで隠してきた深刻なわけがあった…。名物CMコーナーは「青春」にのせて。「お前さん、案外今が青春真っ只中なんじゃないのかい?」マスター渋い!もう一杯!

という内容です。
何でこのタイミングで「ひろしデモ」を発表したのか?
「新しい歌をすぐに聞いてもらいたい」も大きな理由ですが、もう一つ大きな理由がありました。
まあ、聞いてみて下さいね。
ここで書こう書こうと思ってたが、書きづらくて結局ラジオで喋ってしまった。

あと、ラジオからお知らせ。
「局長コーナー」の景品が追加されます。
ラジオでお便りを1回読まれる毎にポイントが付くシステムなのですが、、、
※今夜のラジオではまだ古い景品のままです。あしからず。

10回読まれると
「レテパライブ無料券(会場が武道館だろうがマーブルだろうが使えます。有効期限なし)」

※追加景品
15回読まれると
「古宮大志楽曲制作時の歌詞原紙」
現在
・「才能がなかったんだろ」
・「パンクな名古屋娘」
・「エレキギター」
から、お選び頂けます。

20回読まれると
「番組オリジナルTシャツ」

という事になりました。

「古宮大志楽曲制作時の歌詞原紙」はなかなか貴重です。
今までも、CD購入特典とかで、手書き歌詞プレゼントはやっていましたが、今回は作曲時の原紙なので、歌詞の直しや、口ずさみながらの速度で書かれた雑な走り書きが作曲当時の生々しさを伝えます。
これは貴重です!と言いながら、基本全部捨てていたので、探したがこの3曲しか見つからなかった。
が、過去の手帳とか探したらもしかしたら出てくるかも。(手帳に書いていた時期があった気がする。電車通勤時代だね。バイト帰りの電車の中で歌出来たりしてたから。見つけたら追加します)
何にせよ、清書したものでは無いので、1曲につき1枚しかありません。
こういうのだよ↓

↑「エレキギター」の右下の数字は多重録音ダブダブ時のミックスメモですね。貴重でしょう?

というわけで「局長コーナー」では番組ツイッターからのお便りをお待ちしております。
お悩み、質問、ご感想、その他諸々なんでもどーぞ。(ラジオネームも忘れずに。スタッフが選んでるので読まれなくても俺を恨まないでね)

では、今夜22時にラジオで会いましょう。

PS.昨日の解説で書き忘れたが「としまえんど」の歌詞は57577なんですよ。(字余りもちょっとあるが)
テレビで芸能人が短歌とか俳句とか添削される番組を見ていたらムカムカしてきて、その後ベートーベン特集が始まり「運命」の最初「ウン!ジャジャジャジャーン!」は「ウン!」の休符が良い味出している、という説明をしていて、それを見ていたら「としまえんど」が出来た。
ので、この曲の最初の「ウン」はベートーベンのパクリです。
ラジオ第2回で話した不可抗力の氷室の「MOON→再会パクリ疑惑」以来のパクリです。

1月16日(土) ひろしデモ解説

昨日一昨日と失礼しました。
もう正常に戻りました。

3回目か明日の4回目のラジオレテパシーでも話しましたが「ひろしデモ」の10曲は「才能がなかったんだろ」と先日説明した山下由の「天国から来た男」以外は11月の2週間くらいの間に集中して出来ました。
ここ数年は「作曲担当脳」を本能のままに機能させてやれなかったので(酒、と、6thアルバム完成すらギリギリなんだからこれ以上曲は要らない、という悲しい思い込みが原因)欲求不満が爆発したのか「ほんの少し心に触れるものがあると即歌になる」という魔法使いのような状態でした。
(まあ、商人系ミュージシャンの作曲が科学なら、こちらは魔法使いなので、そういう意味では本当に魔法なんですけどね)

ちなみに下の写真はひろしデモ10曲で使用した全楽器です。
(「青春」だけはタカユキカトーが弾いてましてGibuson J-200というやつらしいです。豊田勇造の歌にでてくるやつだ!)

手前のX5Dは「才能がなかったんだろ」や「パンクな名古屋娘」の間奏で素敵な音を出してくれたのでMVPかな。
あと、右から二番目のスピーカー付きミニエレキは、壊れていたんだが使いたくて修理に出して帰ってきたらすぐに「エレキギター」が出来た。
あのソロ「触れてない」けどカッコいいでしょう?こいつ勝手にハウるんですよ。ミニスピーカーなのに。
全ての電子楽器はトイピアノの横のローランドから出しました。(こいつのリバーブ素敵でしょう?)
「天国から来た男」のギターソロはこたつの上の「RAT」を使いました。
人生で初めてエフェクターを使いましたが、思い描いた通りの音が出たので嬉しかった。
(ユキコの部屋を漁ると知らない楽器がぞくぞくと出てくるので楽しかった)

自分の歌は普遍的なんだから(まあ普遍的じゃないなら歌じゃない気もするが)別に新曲じゃなくても構わない、昔の歌が沢山あるんだから、と思って生きてきましたが、やはり新しいのはちょっと嬉しい。
過去には「ラブソング」という歌で「死にたい気分の時だけ歌は出来たから」と歌いましたが、今は全然違う。
うん。青春が終わったんだな。お疲れ様でした。

前も書いたが、メンバーとスタジオに入って、ひろしデモの曲を合わせるとみんなイキイキとします。
今のメンバーは幸せものだなあ。
が、振り返ってみると2018年から一緒にやっている関口萌、高野京介の2人は「ヘルメットヘアー」と「音楽」しか所謂出来たての新曲を渡された事は無かったんだなあ。
俺の遺書作りに付き合わされていたようなものだ。
でも「青春」で歌っていますが、全て「美しくかかげとく」つもりなので5thアルバム(1/28発売)6thアルバム(初夏かな?)も楽しみにしてて下さいね。
こう書くと青春期の最後の歌は「音楽」ですね。評論家の皆さん覚えておくように。

今回のひろしデモを聞いた周りの友人はみんな「ほんとすぐ歌にするなあ。タイムリーだなあ。」と言いました。
が、これは昔からそうなんです。
レテパが「古宮大志の過去の歌を演奏する」という「古宮大志ベスト」的なやり方をして来ましたので、全然タイムリーに感じてもらえませんでしたが、作曲当時は全曲タイムリーだったんです。
昔、飯田裕がレテパ加入時に「古宮さんの歌って全部本当にあった事なんですね。古宮さんは当たり前過ぎて気付いてないけど、それって貴重な事だと思いますよ」というような事を言っていました。

将棋でAIがプロ棋士に勝つ時代になりましたが、俺の価値観だとどうでもいい。
優れた一手、新しい一手、なんかはどうでも良くて、〇〇という人間が今までこういう人生を歩んできた上でこの対局の◯手目にこれを打った、というのに価値を感じます。
その手が新しいとか、優れてるとかは全く関係なくて、その人の「人間」の部分にしか興味が持てません。
歌詞にも同じ事が言えると思います。

2日間具合が悪かったので、ちょっとその分今日は長くて理屈っぽかったかな?
まあ、とにかくひろしデモ聞いてみてね。

PS.ほんと昔から「ギター欲しい」とか言うと誰かがくれます。
なんだろ?「ロックを救うのはお前だ!後は頼む!」とか思わせるような雰囲気を醸し出してるのかな?
今回も「新しい楽器が来たらやる気出て、また歌が出来る気がするなあ。本格的なエレキギターとベースが欲しいなあ」と思ってたら、ベースはヤハタ君が貸してくれて、ギターは名前はふせますが友人の部屋に何年も眠っていたというワケありギターを半永久的に貸してくれました。頑張りまーす。
新入り↓

1月15日(金) 続、リリース日のいつものパターン

大体毎回1日で治まるんですがね。
今回は欲深いのか、余程の自信作なのか、まだまだいつもの症状が終わらないので、すみません今日も薬飲んで寝ます。
多分後者です。おやすみなさいまた明日。

 

1月14日(木) リリース日のいつものパターン

「ひろしデモ」本日配信されました。
皆さん聞いてみましたか?
どうなんだろ?俺は気に入っています。

去年、4枚のアルバムやシングルを出した時も毎回そうなったからもう決定ですが、俺は38才にもなってまだ「自分はさすがにもうちょっと評価されていい人間だ」と思っているらしく、その期待とプレッシャーで、こんなに無名なのに勝手にストレスを感じて、リリース日には、耳閉感、頭痛、目が開かない、吐き気、等々の症状に襲われます。
ので、今日はこのくらいにしときます。
もし、俺より若い方がこれを読んでたら、38でもまだまだこんなに夢見がちですから(本当はドリーマーじゃなく、生粋のリアリストだと密かに思っていますが)どんなに無名でも皆さんも自信を持って、作品発表の日にはドキドキプレッシャーを感じてのたうち回るほど苦しんで下さいね。

どんなに笑われたって、毎回苦しんでやる。

目が開かん。
すみません、ではまた明日。

PS.気に入ってくれたあなた。
気が合うね。嬉しい!

1月13日(水) 「ひろしデモ」歌詞掲載

「ひろしデモ」いよいよ明日配信販売スタートです。
ひと足お先に「歌詞」のページに全10曲掲載しました。
今夜日付が変わる頃には、多分聞けると思います。
良かったら聞きながら読んでみてね。

作詞作曲年数がバラバラの今までのアルバムと違い、今回は全部同じで「2020年作詞作曲」でした。
それがなんだか嬉しかったです。

では、2020年に古宮大志はどんな歌を作ったのか。
よかったら覗いて見て下さいね。

1月13日(水) クレイなジー

うまくいく可能性は低いだろう
多分死ぬぜ 多分死ぬぜ

志半ばで倒れるだろう
きっと死ぬぜ きっと死ぬぜ

だけど

僕達はクランキーなベッドシティで
多分死ぬぜ 多分死ぬぜ

ドブネズミの美しさを写したカメラで
きっと死ぬぜ きっと死ぬぜ

だけど 手遅れで

永遠じゃないのなら もう旅してることにしようじゃないか
今 去らって

サイレント映画の中で はしゃいでキスしたおしゃべりな僕ら
今 もっとクレイなジーで

ハニーバニーがハニかんだ晩にまた会えるだろう
多分死ぬぜ 多分死ぬぜ

さようならも死ねも効かなくなった恋なんだね
きっと死ぬぜ きっと死ぬぜ

僕ら 手遅れで

永遠じゃないのなら もう旅してることにしようじゃないか
今 歌って

サイレント映画の中で はしゃいでキスしたおしゃべりな僕ら
今 もっとクレイなジーで

アルバム「ひろしデモ」収録
(2020年作詞作曲)